高齢者世帯と地域のふれあいいきいきサロンの交流を繋ぐべく、松之山布川地区のシニア世代のボランティアさんが活動を再開しました。本来であればサロン会場での合同開催を計画しておりましたが、コロナ禍の中参加者が一堂に会して飲食することが出来なくなりました。それでも、何とか高齢者の皆様に「元気になってほしい!」という願いを込めて「お弁当」を作ってお届けしました。今回に限り、布川地区協議会様が利用料を全額負担しての開催となっています。今年度は12月、2月、3月に開催予定です。