十日町市社会福祉協議会では、先月の台風19号により甚大な被害が発生した長野県北部地域への災害支援ボランティアを募集し、11月8日(金)にボランティアバスを運行して、被災者支援活動を行いました。

当日は15名のボランティアが参加し、被災した住宅の床板剥がしや、土砂撤去のほか、浸水した家財道具を運び出し、家屋清掃など2つのグループに分かれて作業活動を行いました。

被害が発生してから、1ヵ月が経過しましたが、被災地では、まだまだ支援活動が必要な状態であることを痛感しました。

十日町市社会福祉協議会では、引き続き11月22日(金)・11月29日(金)2回、長野市へ被災者支援活動を行うため、災害支援ボランティアを募集しています。

募集要項はこちら