7月19日(金)越後妻有文化ホールにおいて、住民流福祉総合研究所 木原孝久所長をお招きし、「ご近所パワーで助け合い起こし」と題して講演会を開催しました。

当日は、行政などの関係機関のほか、民生児童委員をはじめ185名の方々からご参加いただきました。ありがとうございました。

地域の困りごとを地域ぐるみで一緒に考えながら、できることから少しずつ取り組んでいくことの必要性を感じる良い機会になったと思います。

第2弾の「支え合いマップ実践セミナー」を下記の日程で開催します。

日時:9月11日(水)13:30~

会場:千手中央コミュニティセンター 千年の森ホール

実践セミナーでは、地域の中で「支援を必要としている人」とその人への住民の関わりをマップ(住宅地図)に落とし込み、見守り、支え合い活動が行われている状況や必要な支援が漏れていないかを確認しながら地域の課題を「見える化」することを目的に、実際にマップづくりを学んでいただく内容となっています。

当会では、第3次十日町市地域福祉活動計画(H30~R4)の中で、見守りを必要としている人の支え合いマップづくりを行い、小地域における見守り体制の構築を目指すことを掲げていることから、今後も活動してまいります。