6月27日(木)西小学校4年生の授業「総合的な学習の時間」の中で福祉体験出前講座を行いました。

前回は「福祉ってどんなこと?」について福祉講話を行い、今回は講話を聞いた4年生の皆さんから「福祉に関わる体験をしたい」とのお話を頂き、福祉体験学習を行いました。

4年生45名が、3つのグループに分かれて、①高齢者疑似体験、②ブラインドウォーク体験、③車椅子体験行いました。

各体験を通じて、体の不自由さや日常生活を送る上での大変さなどを理解し、相手の気持ちになって考えて行動するための学習時間になりました。

今後も市内の小・中学校を対象に福祉出前講座を予定しています。福祉について少しでも理解して頂けるようにこれからも活動していきます。